ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , エレクトロニカ,rehesa.com,/minikinly1507617.html,Portishead,1070円 1070円 Portishead ミュージック ダンス・エレクトロニカ エレクトロニカ Portishead テレビで話題 1070円 Portishead ミュージック ダンス・エレクトロニカ エレクトロニカ Portishead テレビで話題 ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , エレクトロニカ,rehesa.com,/minikinly1507617.html,Portishead,1070円

Portishead テレビで話題 通常便なら送料無料

Portishead

1070円

Portishead

商品の説明

商品の説明

Portishead - Portishead - Cd

Amazonレビュー

   1994年のデビュー作『Dummy』でポーティスヘッドは、ターンテーブルをベースにしたソウルの名曲を作り上げたが、サウンドをあまりに徹底的に特徴づけたために模倣者を数多く生んでしまった。では続く2作目はどうすればいい? 答えはいたって単純だ――元々のスタイルにさらに磨きをかければいい。

   このセルフタイトルの2作目では、陰鬱な緊迫感、ロマンチックな宿命論への傾倒といったデビュー作を特別なアルバムにしていた要素が、すべてグレードアップされた。ポーティスヘッドの音楽の多くは、映画的なセンスで構成されている。現に本作の多くのトラックは、1960年代中期の実存主義的なスパイ映画のBGMのように聞こえる。だが結局のところ彼らの最大の強みは、シンガーのベス・ギボンズにある。ギボンズのヴォーカルは怒り(「Cowboys」)からわびしさ(「Mourning Air」)まで、あふれる喜び(「All Mine」)から倦怠感(「Only You」)までを自在に歌い分け、そのすべてがバンドの意欲的で開放的なアレンジにぴったりはまっている。本作は荘厳でありながら酔いどれた、何度となく震撼させられる傑作だ。(Andrew McGuire, Amazon.co.uk)

Portishead